片面アイテープができない時のコツ・やり方【バレない方法も紹介】

片面アイテープができない時のコツ・やり方【バレない方法も紹介】

片面アイテープって二重アイテムの中では簡単な方だけど、初めて使ったりすると意外とうまくできなかったりしますよね。

そもそも自分のまぶたには片面アイテープが合っているのかよくわからない人も多いと思います。

悩んでいる人のために片面アイテープの上手なやり方やコツ、目立たない貼り方などについて紹介していきますね♪

片面アイテープの特徴

片面アイテープはまぶたを折り込んで二重になる

片面アイテープの特徴は、テープの片面だけに粘着力がある面があるのでまぶた同士をくっつけなくて良いのが特徴です。

画像のように、テープの厚さでまぶたを折り込んで二重を作るので、両面タイプに比べてまぶたにかかる負担が少ないのも片面アイテープの特徴となります!

アイプチ・メザイクなどの二重アイテムと比べると片面アイテープが一番負担が少ないのでまぶたの皮が伸びるのが心配な人にもおすすめできます♪

また、片面アイテープは、貼り付けも簡単なので今まで使ったことが無い初心者の人でもすぐに貼り付けに慣れることができます。

両面タイプでは上手に二重にできなかった人や、初めてアイテープを使うような人に二重アイテムの入門編としては一番ピッタリのアイテムなんです♡

片面アイテープのメリット・デメリット

片面アイテープは初心者でも貼り付けやすくて、簡単なんですけど両面タイプと同じようにデメリットも当然あります。

具体的にどのあたりが良いのか悪いのか気になる人も多いと思います。

わかりやすいように、片面アイテープのメリットとデメリットをまとめてみました♪

片面アイテープのメリット
  • 初心者でも使いやすい
  • まぶたの皮が伸びにくい
  • いつも同じ幅で二重が作れる
  • 奥二重でも調整しやすい

片面アイテープのメリットは、初心者でも使いやすい点が一番大きいです♡

メザイクや両面タイプは何度か練習が必要な人もいますが、片面アイテープは数回練習すればコツを掴んですぐに貼り付けられるようになる人が多いです♪

あとはテープの幅が決まっているので同じテープを使えばいつも同じ幅で二重まぶたを作ることができるのもメリットですよね!

片面アイテープのデメリット
  • 重い一重だと持ち上がらないことがある
  • 両面タイプに比べるとテカるので目立つ
  • アイシャドウが馴染みにくいものが多い

片面アイテープのデメリットは片面だけの接着面がゆえに、重たい一重だと二重を作れないことがある点です。

まぶた同士を接着する両面タイプと違って、あくまでテープの段差でまぶたを折り込むだけなので、重たいまぶただとまぶたの脂肪にテープが負けてしまいます。

もう1つのデメリットは、接着しない面はテープがテカったりしてバレやすいところがデメリットになります。

両面タイプなら完全にテープが見えなくなるのでバレやすいというメリットも少ないですが、テカりやすいというのも片面タイプならではですよね。

また、片面アイテープの種類によってはアイテープが上手く馴染まなくて逆に不自然になってしまうものもあるので注意してください!

片面アイテープが向いているまぶた

片面アイテープの特徴やメリット・デメリットについて紹介しましたが、いまいち自分のまぶたに合っているのかイメージが掴みにくい人もいると思います!

両面タイプだったら「とにかく重たい一重の人」なんかにオススメできますが、片面タイプってちょっと位置づけが中途半端ですよね。

悩んでいる人のために片面アイテープが向いているまぶたをいくつか例にあげてみました。

片面アイテープが向いているまぶた
  • うっすら二重
  • 奥二重
  • 三重まぶた

片面アイテープは主に二重のクセがついている人、奥二重の人だとやりやすいです♪

テープでまぶたを折り込むので、メザイクだと奥二重のラインが邪魔して二重にできない人も安定して二重を作ることができます☆

口コミはどう?

片面アイテープを使っている人、これから使おうとしている人の中には「他のいろんな人たちの口コミも気になる!」なんて思っている人もいますよね。

口コミの中から良い口コミと悪い口コミをいくつかピックアップしていくので見てください☆

また、今回口コミを参考にしたのは片面アイテープの中でも比較的人気のある「ワンダーアイリッドテープ片面タイプ」の口コミを中心に見ていきます!

色んなアイプチアイテム使って来ましたが、これが一番自然で水にも強いので取れにくいです。朝つけても、夜までしっかりついてます。

枚数が多いのも、嬉しいです。

引用:@cosme

両面タイプはつっぱり感があるので普段は片面タイプを使用していますが、このアイテープは全く目立たなくて驚きました!

私はアイシャドウをあまりしないのですが、目立たないのでおすすめできます!

要約:@cosme

両面タイプは苦手なので片面派ですが、いろいろな片面アイテープの中で一番良かったです!

テープ周辺だけアイシャドウを濃くすれば目立ちにくいし、すっぴんで貼りたい人にもおすすめできます。

要約:@cosme

良い口コミだと、両面タイプのようなガッツリまぶた同士を貼り付けるテープだとツッパリ感が出てしまい落ち着かないという人もいます。

片面アイテープを使う人の中には、両面タイプが苦手で使っている人も多いのであまり二重アイテムに慣れてない人には好評です♪

二重まぶたの仕上がりも、テープの上からアイシャドウなどをすることができるのである程度隠すことができるところもポイントです☆

テープが分厚くてシールが短いので使いにくくて二重になりませんでした。

目尻側に使えばなんとか二重になりますが、寝る前のクセ付け用になると思います。

要約:@cosme

肌色だから馴染んで消えると思いましたが全然消えなく、一重まぶたなので食い込まなくて買ったのが無駄になってしまいました。

要約:@cosme

私の化粧の仕方が悪いのかテープの上からアイシャドウを塗っても馴染みが悪くテープを貼っているのが分かりました。

家で癖付け用に使いました。

引用:@cosme

悪い口コミでは、片面アイテープならではの重たすぎる一重まぶたではテープが食い込まないという人もいました。

片面アイテープは重たすぎる一重まぶたでは持ち上がらないこともあるので、重たい一重なら両面タイプから試してみた方が良いかもしれません。

また、片面アイテープの色によってはアイシャドウとの相性が悪くて余計に目立ってしまうこともあるので注意しましょう!

目立たないようにするコツは、アイシャドウ用の片面アイテープとスッピン用のアイテープを分けたりすると使いやすいです♡

片面アイテープのやり方

片面アイテープは両面タイプのように両面がテープになっているわけではありません。

テープの接着面は片面しかついていないので、両面タイプに比べると貼り付けは割と簡単にできます。

ただ、貼り方やアイシャドウの色などが合っていないと結構存在感が出てしまうので使いこなすときはちょっとコツが必要です。

片面アイテープを綺麗に貼るための基本的なやり方について紹介するので参考にしてくださいね。

基本的なやり方

片面アイテープは接着面も片面しかついていないので、一度貼れば終わりです!

基本的なやり方を紹介するので、貼り方を知っている人も知らない人も参考にしてくださいね♡

まぶたの周りは濡れたコットンで綺麗にする

1.濡れたコットンでまぶたの周りの汚れをしっかりふき取ります

幅狭二重のラインは蒙古ヒダのライン上を意識する

2.自分のなりたい二重ラインをプッシャーなどを使って探します

理想の二重ラインの下にテープを貼る

3.理想の二重ラインの下にテープを貼り、指などでなじませます

ゆっくり目を開ければ二重の感性

4.ゆっくり目を開ければ二重まぶたが完成です

POINT
アイテープを抑える時は優しく触る程度だとGOOD♪

一番重要なポイントは、手順でも説明している理想の二重ラインの下にテープを貼るということです。

メザイクでは理想の二重ライン上に貼りつけましたが、片面アイテープはまぶたを折り込んで二重を作るため自分のなりたい二重ライン上に貼ると、二重ラインがズレてしまいます。

片面アイテープの貼り付け位置をしっかりと決めるために、二重ラインの位置決めは面倒くさがらないようにしましょう!

あと画像だと末広型の二重風に貼り付けていますが、二重幅は自分のまぶたに合わせて無理なく取るようにすると上手にできます。

二重のラインを探すときにスティックが無い場合は、ヘアピンの丸い部分でも代用することができますが、目に入らないように気を付けてください!

出典:D-UP (ディーアップ)のYouTube

片面アイテープのやり方を紹介しましたが、D-UPの公式チャンネルでは動画での手順も見つけることができました♡

画像だけじゃなくて動画で貼り付けの手順を確認したいという人は動画も参考に貼り付けを練習してみてくださいね♪

重い一重まぶたの場合

片面アイテープは、残念ながら重い一重まぶたのようなまぶたでは、まぶたの厚い皮に負けてしまい上手に二重にできないことが多いです。

ただ、「両面タイプじゃなくてどうしても片面アイテープを使いたい!」なんて意志の強い人もいると思うのでコツを紹介します!

重たい一重でも片面アイテープで持ち上げるコツは、片面アイテープを2枚使う方法です♪

片面アイテープを2枚使う方法は2通りあるので、1つずつ紹介しますね。

平行に2枚貼る方法

1つ目の方法は「平行に2枚貼る方法」です!

やり方は簡単で、まず最初のアイテープは普通にまぶたに貼ります。

2枚目に使うアイテープは1枚目に少しだけ重ねるようにして無理やり幅を広げるようにして貼ります。

ちょっと強引ですが、まぶたの幅も広がるしアイテープも2枚貼っている状態なので二重にすることはできます。

ただ、テープが見える面が広くなるのでアイテープを隠せるように濃いメイク必須でしっかり隠すのがコツです。

2枚重ねて使う方法

2つ目の方法は「2枚重ねて使う方法」です!

片面アイテープを2枚重ねてからまぶたに貼ることによって、テープとまぶたの段差を広くして折り込みます。

この方法にプラスして、つけまつ毛などをつけるともっと綺麗な二重を作ることができます。

つけまつ毛でまぶたの部分が重くなるので、重い一重の方でも丁度良い感じになるのでオススメです♪

上手に貼るコツ

片面アイテープの基本的なやり方については紹介しましたが、コツはまだ紹介していませんよね!

基本的なやり方の中で紹介したものもありますが、片面アイテープを上手に貼るコツを紹介します♪

両面タイプよりはすぐに慣れると思うのでコツを勉強してがんばって二重を作ってみてください!

まぶたの周りの皮脂を取る

まぶたの周りは濡れたコットンで綺麗にする

片面アイテープを貼るときにめんどくさくて貼ってしまう人も多いと思いますが、キープ力を自分で無くしているようなものです。

皮脂などが残っていると、テープの定着が弱くなってしまい1日ともたずに取れてしまうことも少なくありません。

また、キープ力を伸ばすためにもテープは指ではなくピンセットなどで取るようにし、テープに指紋などがつかないようにするのがコツです!

二重ラインを決める

幅広二重のラインはまぶたの肉が薄い所で取る

片面アイテープに限らず、二重アイテムを貼り付けるコツって二重ラインの位置決めが一番大事だったりするんです。

二重まぶたになりやすいラインは人それぞれなので、何度かプッシャーなどで押してみて二重になりやすいラインを探すのが綺麗に二重を作るコツです。

片面アイテープの貼り付け位置が合ってないと、そもそもまぶたが持ち上がらなかったりするのでここの作業に一番時間をかけても良いと思います。

貼り付け位置について

片面アイテープは少し目尻側に貼り付けるのがコツ

奥二重まぶたや、もともと二重のラインがあるような人は蒙古ヒダや二重ラインが邪魔なときがあります。

片面アイテープを貼り付けるときは少しだけ目尻側に貼り付けると綺麗に二重まぶたを作ることができます♡

ただ、あんまり目尻側に貼り付けてしまうとテープがはみ出て目立ってしまうのでテープの長さを考えながら貼ってくださいね☆

バレない貼り方について

メザイクやアイプチと比べると、片面アイテープは結構目立ちやすいです。

片面アイテープが目立ってしまうパターンや、バレない貼り方について紹介させていただきます!

メイクとの相性なども紹介するので、きっと役に立つと思いますよ♡

とっても可愛く二重が作れているのですが、残念ながらパッと見テープがわかるようになってしまっています。

テープが不織布ではなくテカりやすいタイプか、アイシャドウがピンクすぎるので目立ってしまっている状態ですよね。

また、ナチュラルメイクは片面アイテープと相性が良いのでこういった場合はスッピンでも目立たないようなテープだと自然になると思います♪


片面アイテープが太陽の光でテカッてしまい目立つようになっています。

ブラウン系のナチュラルメイクが一番相性が良いので、目立つのを気にする人はブラウン系のアイシャドウから試してくださいね♡

ばれにくいメイクのやり方

片面アイテープは片面が目立ちやすいですが、できるだけバレないようにしたいと思うのが普通ですよね。

濃いメイクだと逆に片面アイテープが目立ってしまうので、もしメイクをするならナチュラル系メイクがオススメです。

出典:MimiTVのYouTube

アイテープをナチュラル系で隠すテクニックを紹介している動画があったので参考までに紹介します♡

動画でも説明してますが、アイシャドウを選ぶときは粒子が細かい粉質のアイシャドウを選ぶと良いですよ♪

粒子が細かいとアイテープとまぶたの段差をうまくカバーしてくれるので、アイテープがより目元になじみやすくなります!

テカりを抑える専用アイテムを使う

片面アイテープのようなテカッてしまうアイテープは、なるべく目立たないようにしてくれるアイテムがあります。

テカりを抑えるようなアイテムを使えばテープタイプだけではなく、ファイバータイプも目立たなくすることができるので結構使い勝手が良いです♪

アイテープはつや消しコートで目立たなくできる

ドラッグストアなどではアイプチ用などのマットコートが販売されています。

これは、塗るだけでつや消し効果があるのでアイテープも目立たなくすることができてとても便利ですよ♪

どうしてもテープのテカりが気になる人は使ってみるとアイテープが更に好きになると思うので試してみてくださいね♪

まとめ

片面アイテープは両面タイプと比べると初心者でも貼りやすいし、安定して二重幅を作ることができて便利です。

ただ、重たすぎる一重だと綺麗な二重を作るのが難しいし、テープの種類によっては非接着面がテカッて目立ってしまうこともあります。

今回紹介した片面アイテープのやり方やコツでは、一重でもまぶたを持ち上げるコツや、ベストな貼り付け位置のコツについて解説しているのでいまいち感覚がつかめなかったらコツなどをもう一度参考にしてがんばってみてください♡

一重だからって片面アイテープで二重にできないことは無いし、うまくコツを掴めば限りなく自然な二重を作る方法だって十分可能です♪

テープのテカりなんかも、専用アイテムやメイクで片面アイテープをできるだけ目立たなくする方法もあるので片面アイテープが目立つ人はどんどんアイテムを活用してくださいね♡

片面アイテープを使ったことが無い人も、まずは入門編で使ってみるのも全然アリなので試してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。