全種類試してみた!100均のアイテープおすすめランキング6選【コスパが良いからクセ付けや寝るときもおすすめ】

全種類試してみた!100均のアイテープおすすめランキング6選【コスパが良いからクセ付けや寝るときもおすすめ】

ダイソー、セリア、キャンドゥ、100均のアイテープって色々なお店で売ってるけど沢山種類があってどれが使いやすいかわからないですよね。

重たい一重の人だとアイテープをしなきゃ外に出れないし、毎回ドラッグストアでアイテープを買うのもお金がもったいないと思う人も多いと思います。

そこで、今回はダイソー、セリア、キャンドゥで発売されている100均のアイテープ全42種類の中から、重たい一重に向いているアイテム、寝るときにも使えるアイテムを紹介します!

100均アイテープ全種類じゃなくて、各店舗毎のランキングを見たい人は別記事でも紹介しているので参考にしてください♡

ダイソーアイテープ全22種類のおすすめを紹介

セリアのアイテープ全9種類のおすすめを紹介

目次

100均のアイテープは全42種類

100均のアイテープは全部で42種類

ランキングの紹介をさせて頂きますが、全部のランキングを早くみたい人は総合ランキングに移動すると早く確認できます♪

各アイテムの特性やどんな使い方がおすすめなのか見たい人は、片面ランキング、両面ランキングを見ていくと、総合ランキングより詳しく紹介しているので是非参考にしてください☆

100均アイテープの片面ランキング

100均では両面タイプよりも片面タイプのアイテムが多く販売されているので、買う時に凄く悩んでしまうという人が多いと思います。

片面タイプだと、アイテムによっては重たい一重まぶたに貼り付けても効果が無かったり、まぶたにテープが乗っているだけなんて状態になってしまう物も少なくはありません。

特に100.均のようなプチプラのアイテムだと、二重の人や奥二重の人には効果があっても、一重の人がやると全く二重にならないアイテムも確かに存在します。

片面ランキングでは、重たい一重の人でもガッツリ持ち上げてくれるような100均のアイテムを紹介させて頂くので参考にしてください。

【1位】二重まぶた用シール 片面レギュラー(ダイソー)

ダイソーの二重まぶた用シール
販売店 ダイソー
枚数 60枚(30日分)
コスパ      (4.0)

片面タイプのランキング1位はダイソーで販売されている「二重まぶた用シール(片面レギュラー)」です。

沢山種類がある100均のアイテムの中でも、テープの幅、厚さ共にトップレベルで「他の100均の片面タイプを試しても全然二重にならなかった」なんて重たい一重の人にも自信をもっておすすめできます!

テープが厚い分目立ちやすいところがデメリットですが、しっかりとまぶたを折り込んでくれるのでクセを付けたい人のクセ付け用としてもかなりおすすめです。

ただ、寝るときに貼り付けるアイテープとしては強力すぎて向かないので、また後ほど寝るときにおすすめのアイテープを紹介させて頂きます!

ダイソーの二重まぶた用シールはテープが厚め

台紙から剥がしてテープを見てみると、半月状のしっかりとした形をしています。

一重から奥二重にしたい人など、二重のクセを付けたい人は毎回同じ位置に貼り付けてクセをつけた方が良いので「二重まぶた用シール」だと位置を決めやすくておすすめです!

また、「二重まぶた用シール」は他のアイテムと違って楕円状の形をしていないので初心者にも扱いやすい点は非常におすすめできますよ♡

【公式サイト】二重まぶた用シール

【2位】ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ(セリア)

セリアの「ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ」
販売店 セリア
枚数 46枚(23日分)
コスパ      (3.5)

片面タイプのランキング2位はセリアで販売されている「ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ」です。

1位の「二重まぶた用シール」と比べるとテープの厚さは非常に薄く、まぶたに貼っても目立ちにくいですが、重たい一重でも二重にすることができるのでランキング2位にしました。

二重にできる理由として「ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ」は”のびるアイテープ“という名前がついている通り、テープを横に引っ張って伸ばすことができます。

ワイドテープを伸ばしながらまぶたに貼り付けることができるので、重たい一重でもまぶたの広い範囲をカバーできてまぶたをしっかり折り込むことができ、綺麗な二重を作ることができるので重たい一重の人には是非試して頂きたいアイテムです!

セリアの「ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ」のテープ

台紙から剥がしたテープを見てみると、半透明の肌色をしていて絆創膏に近いような加工がされています。

ただ、半透明なので太陽の下や、蛍光灯の下では結構目立ちやすくなってしまうので昼間につける時は若干目立ちやすく注意が必要です。

テカりが気になる人は、ふたえマットコートなどアイテープがテカりにくくなるようなアイテムを使うと自然な二重まぶたに見せることができるので、他のアイテムと組み合わせて使うと自然な二重を作ることができておすすめですよ♪

【3位】理想のふたえぱっちり幅広アイテープ(セリア・キャンドゥ)

キャンドゥの「理想のふたえ ぱっちり幅広アイテープ」
販売店 セリア・キャンドゥ
枚数 40枚(20日分)
コスパ      (3.5)

片面タイプのランキング3位はキャンドゥ・セリアで販売されている「理想のふたえぱっちり幅広アイテープ」です。

幅広のテープでしっかりと一重まぶたを持ち上げてくれるだけではなく、テープの色も人間の肌に近い肌色をしているので、肌に馴染みやすくて幅広タイプの中では目立たない部類に入ります。

幅広タイプを使いたいけど目立ちすぎるからどうしよう…」と悩んでいる人でも、メイクと組み合わせて普段使いに使うことができるのでおすすめです☆

1位の「二重まぶた用シール」のようなクリアタイプではなくヌーディータイプを使いたい人や、クセ付けにそこまで興味が無い人なら問題なく使うことができるアイテムです♡キャンドゥの「理想のふたえ ぱっちり幅広アイテープ」のテープ

台紙からテープを剥がすと、半月状の形をしています。

ランキング1位の「二重まぶた用シール」と形がよく似ていますが、「理想のふたえぱっちり幅広アイテープ」の方が厚さは薄く、スッキリしています。

また、表面に絆創膏のようなプリント加工がされている点も肌に馴染みやすい理由の1つです!

片面タイプのテープ比較まとめ

100均の片面アイテープおすすめランキング3つ

ランキングで紹介した3つの片面タイプの長さや幅を比較しやすいように並べてみました。

テープを並べてみると、「ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ」が少し短いように感じますが、伸ばして使うことができるので「二重まぶた用シール」と同じくらいの長さまで引っ張って使うこともできます♡

また、「理想のふたえぱっちり幅広 アイテープ」は「二重まぶた用シール」とほぼ同じ形をしていますが、テープ自体は薄いので重たくて脂肪がある一重まぶたの人は「二重まぶた用シール」から試すようにしてくださいね。

100均アイテープの両面ランキング

片面タイプに比べると、種類が少ない100均の両面タイプですが、それでも買う時にどれを買ったら良いか悩んでしまうことも多いと思います。

しかも、100均の両面タイプはアイテムによっては両面タイプでも粘着力が弱かったりするので片面タイプと同じように一重で持ち上がらない人もいます。

片面タイプに続いて、100均の両面タイプも厳選してランキング形式で3つ紹介させて頂くので是非参考にしてください♡

【1位】秘かに二重!極細両面二重テープ(セリア・キャンドゥ)

セリアの秘かに二重!極細両面二重テープ
販売店 セリア・キャンドゥ
枚数 40枚(20日分)
コスパ      (3.5)

両面タイプのランキング1位はキャンドゥ、セリアで販売されている「秘かに二重!極細両面二重テープ」です。

商品画像を見てもわかりますが、袋の上から見えるテープを見るとビックリするくらい細くて「これで二重になるのか?」と思ってしまうほど頼りなさそうに見えますが、心配する必要はありません!

ただ、「秘かに二重!極細両面二重テープ」はそんな不安を吹き飛ばしてくれるくらいまぶた同士をしっかりと貼り付けてくれるので一重の人でも綺麗な二重にすることができるのでおすすめです♪

セリアの「秘かに二重!極細両面二重テープ」のテープ

「秘かに二重!極細両面二重テープ」のテープは端の部分にいくほど細くなっているので、端部分がまぶたからはみ出て目立ってしまうということがありません。

また、テープの幅が細いのでまぶたに貼り付ける位置を決めやすく両面タイプの中でも比較的使いやすいという点もおすすめの理由です。

今まで両面タイプを使ったことが無かった人や、他の両面タイプでは挫折してしまった人は一度使ってみてください!

【2位】二重まぶた用シール 両面ポイント(ダイソー)

二重まぶた用シールポイント
販売店 ダイソー
枚数 120枚(60日分)
コスパ      (5.0)

両面タイプのランキング2位はダイソーで販売されている「二重まぶた用シール(両面ポイント)」のポイントタイプです。

花柄の可愛いパッケージが印象的なので、ダイソーで見かけたことがあるという人もいるかもしれません。

粘着力も、1位の「秘かに二重!極細両面二重テープ」と同じくらい粘着力がしっかりしているのでまぶた同士を接着して重たい一重でも二重にすることができます。

「二重まぶた用シール」シリーズはスリムタイプやレギュラータイプが他にも販売されていますが、ポイントタイプだと短くてまぶたにも貼りやすいのでおすすめです♪

ダイソーのダブルアイリッドテープのポイントタイプは粘着力が強い

台紙からテープを剥がして形を見てみると、ポイントタイプなので他のアイテムと比べてかなり短いことがわかりますよね。

ポイントタイプのメリットは、まぶたの中央部分にピンポイントに貼り付けることができるので、蒙古ヒダのラインを利用して二重を作りやすいところです。

まぶたへの接地面が少なくて済むので、他のアイテムと比べると少しだけまぶたに優しいのがメリットです☆

ダイソーの二重まぶた用シール両面ポイントはリニューアルしてる

今回紹介した「二重まぶた用シール(両面ポイント)」ですが、実はリニューアルして販売されています。

以前は花柄アイテープの名称で人気のあった「ダブルアイリッドテープ」から「二重まぶた用シール(両面ポイント)」として2021年に生まれ変わりました!

ダイソーの花柄アイテープが廃盤だと思っている人は、ぜひご安心を!

テープの量も+10枚増えて、120枚入っているのでコスパも抜群ですよ♪

【3位】パッチリふたえを長時間キープ アイテープ(セリア)

セリアの「パッチリふたえを長時間キープアイテープ」
販売店 セリア
枚数 32枚(16日分)
コスパ      (3.0)

両面タイプのランキング3位はセリアで販売されている「パッチリふたえを長時間キープ アイテープ」です。

100均で売っている両面タイプの中でも、ある程度テープの幅があって端の部分がしっかりと尖っているアイテムは唯一「パッチリふたえを長時間キープ アイテープ」だけです。

「秘かに二重!極細両面二重テープ」だと細すぎてちょっと使いづらいと感じる人、目が切れ長でテープの長さが欲しい人におすすめの両面タイプです♪

セリアの「パッチリふたえを長時間キープアイテープ」のテープ

台紙から剥がして形を見てみると、「秘かに二重!極細両面二重テープ」を一回り大きくしたような形をしています。

テープの端部分がしっかりと尖っているので、まぶたからはみ出ることがほとんど無く自然な二重を作りたい人におすすめできるアイテープです♡

両面タイプのテープ比較まとめ

100均の両面アイテープおすすめランキング3つ

片面タイプも台紙から剥がしたテープを比較しましたが、同じように両面タイプも比較しやすいように1位から3位の両面タイプを並べてみました♪

個人的にはランキング1位の「秘かに二重!極細両面二重テープ」がキャンドゥやセリアで販売されているので入手しやすくておすすめです!

端が細い両面タイプは長時間貼り付けているとテープの端部分が取れてくることがあるので、端が取れてきてしまうような人はアイプチで補強してあげると長く持続するようになりますよ♡

「アイプチで補強するとまぶたが汚くなるから気になる」という人は、液体が透明なナイトアイボーテなどを使ってみると乾かしても汚れが目立たなくて仕上がりが綺麗ですよ。

初耳学で紹介したナイトアイボーテは透明な液体で目立たない!

片面・両面アイテープの総合ランキング

ダイソー、セリア、キャンドゥの片面・両面タイプでおすすめできるアイテープをランキング形式で紹介しましたが、総合的にはどのアイテムが一番おすすめなのか知りたい人もいると思います!

片面・両面タイプを含めたアイテープの総合ランキングを紹介させて頂くので、最初はどれを使ったら良いかわからなくて悩んでしまう人はランキングを参考にして100均のアイテープを使ってみてください!

【1位】二重まぶた用シール 片面レギュラー(ダイソー)

ダイソーの二重まぶた用シール
販売店 ダイソー
種類 片面タイプ
枚数 60枚(30日分)
コスパ      (4.0)

総合ランキング1位はダイソーで販売している「二重まぶた用シール」です。

テープの厚さがしっかりしているので、片面タイプで二重にならなかった人でもしっかりとまぶたを持ち上げてくれます!

まぶたに貼り付ける時もテープが厚いので全くヨレず、初心者でもまぶたに貼るだけで手軽に二重が作れるという点もランキング1位にした理由です。

ちなみに、セリアやキャンドゥでも「理想のふたえくっきりクセづけ」という似たようなアイテープが販売されていますが、「二重まぶた用シール」の方が少しだけテープが長いので、家の近くにダイソーがある人は「二重まぶた用シール」を使うようにしましょう。

家の近くにセリアやキャンドゥしか無い人は、「理想のふたえくっきりクセづけ」でも代用できるので大丈夫です♪

また、セリアでは他の100均には無いような色のアイテープや、二重まぶたにするのに最適なアイテープも沢山販売されています。

今回のランキングでは紹介しきれませんでしたが、セリアのアイテープも、一度使ったらリピ確定したくなるくらい素晴らしいので是非お試しください♪

9種類あるセリアのアイテープの中でも優秀な5つを紹介します!

【公式サイト】二重まぶた用シール

【2位】秘かに二重!極細両面二重テープ 両面タイプ(セリア・キャンドゥ)

セリアの秘かに二重!極細両面二重テープ
販売店 セリア・キャンドゥ
種類 両面タイプ
枚数 40枚(20日分)
コスパ      (3.5)

総合ランキング2位はキャンドゥ、セリアで販売している「秘かに二重!極細両面二重テープ」です。

超極細とパッケージにも書かれているようにテープの幅が細くてまぶたに完全に埋まってくれるのが特徴の両面タイプです。

細いながらもまぶた同士を接着して二重を作りやすいし、テープの作りもしっかりしていてまぶたに貼り付ける時もあまりヨレ無いので両面タイプを初めて使う人におすすめです。

目が小さくて端の部分がはみ出てしまう人でも安心して使える点や、粘着力が強いので重たい一重でも二重に持ち上げてくれる点から総合ランキング2位にさせて頂きました。

【3位】二重まぶた用シール 両面ポイント(ダイソー)

二重まぶた用シールポイント
販売店 ダイソー
種類 両面ポイントタイプ
枚数 120枚(60日分)
コスパ      (5.0)

総合ランキング3位はダイソーで販売している「二重まぶた用シール(両面ポイント)」です。

「二重まぶた用シール(両面ポイント)」はダイソーで3種類販売されていて、どれも粘着力が強くてテープの厚さもしっかりしているので使いやすいです。

ただ、レギュラータイプとスリムタイプはテープの長さが結構長いのでまぶたからはみ出てしまうことがあるので使う人を選びます。

ポイントタイプはテープの長さも短いのでまぶたにピンポイントで貼り付けやすく、あまり両面タイプに慣れていなくても使える点から総合ランキング3位になりました。

【4位】ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ 片面ワイド(セリア)

セリアの「ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ」
販売店 セリア
種類 片面タイプ
枚数 46枚(23日分)
コスパ      (3.5)

総合ランキング4位はセリアで販売している「ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ」です。

100均で販売されている片面タイプの中でも唯一ワイドで伸ばして使える片面タイプなので、まぶたにしっかり食い込ませることができます。

重たい一重でもテープを伸ばしながら貼ることでちゃんとまぶたを折り込んで二重にしてくれるので、普段使いをしたい人や、その日の気分で二重の幅を変えたい人にもおすすめできます!

そのまま貼っても、伸ばして貼っても使いやすいという理由から総合ランキング4位にさせて頂きました!

【5位】理想のふたえぱっちり幅広アイテープ 片面ワイド(セリア・キャンドゥ)

キャンドゥの「理想のふたえ ぱっちり幅広アイテープ」
販売店 セリア・キャンドゥ
種類 片面タイプ
枚数 40枚(20日分)
コスパ      (3.5)

総合ランキング5位はキャンドゥ、セリアで販売している「理想のふたえぱっちり幅広アイテープ」です。

総合ランキング1位の「二重まぶた用シール」とテープの形が似ていて同じアイテムだと思う人もいるかもしれませんが、「理想のふたえぱっちり幅広アイテープ」の方がテープの厚さが薄いので重たい一重より普通の一重まぶたの人に向いています。

テープは少しテカりやすいですが、ヌーディータイプで絆創膏のような加工がされているので幅広タイプの中でも目立ちにくいという理由から総合ランキング5位にさせて頂きました♪

【6位】パッチリふたえを長時間キープ アイテープ 両面クリア(セリア)

セリアの「パッチリふたえを長時間キープアイテープ」
販売店 セリア
種類 両面タイプ
枚数 32枚(16日分)
コスパ      (3.0)

総合ランキング6位はセリアで販売している「パッチリふたえを長時間キープ アイテープ」です。

ある程度テープの大きさはありますが、テープの端部分が尖っているのでまぶたに貼ってもはみ出る心配が少なくて済みます。

テープの素材自体もしっかりしていて使いやすいですが、たいていの一重なら総合ランキング2位の「秘かに二重!極細両面二重テープ」で二重にすることができるので「もう少しだけテープの幅が欲しいな~」という人や、「幅が太い両面タイプの方が好き!」という人は使うようにすると良いですよ♪

一番目立たないアイテープはどれ?

【1位】片面テープ 1.0mm(ダイソー)

ダイソーの片面アイテープ1.0mm
販売店 ダイソー
種類 片面タイプ
枚数 120枚(60日分)
コスパ      (4.5)

ダイソーのみで販売されている「片面テープ(1.0mm)」はテープの細さだけではなく、テープの色自体も薄ピンクで目立ちません。

まぶたに貼り付けると肌に同化してしまって、どこに貼ったかわからなくなるほど自然で本当に目立たないのでおすすめ!

ダイソーの片面アイテープ1.0mmはライトピンク色で肌に馴染む

先ほども説明しましたが、テープは幅が非常に細いので貼り付けても目立たないようになっています。

1つだけデメリットがあるとしたら、一重、重たい奥二重だと綺麗な二重を作れない可能性があります。

テープが目立たないようになっている分、二重を作る力は弱いと思うので重たいまぶたの人は注意です。

【公式サイト】片面テープ 1.0mm

【2位】メッシュシートでこっそりふたえ(セリア・キャンドゥ)

セリアとキャンドゥで販売されているメッシュアイテープスリムタイプ
販売店 セリア、キャンドゥ
種類 片面メッシュタイプ
枚数 96枚(48日分)
コスパ      (4.5)

セリアとキャンドゥで販売されている「メッシュシートでこっそりふたえ」は水で貼るタイプの新しいふたえテープです。

私がこのテープで気に入っているところは、なんといってもテープ特有の反射が無いこと。

不織布タイプのテープは、メイクをするとテープが浮いてしまうことが多いのですが、メッシュアイテープはメイクと相性が良いのでおすすめ。

セリアとキャンドゥで販売されているメッシュアイテープスリムタイプの拡大画像

テープ自体は半月細めの形をしています。

幅は太すぎず細すぎずなので、まぶたからテープが飛び出してしまう心配もそこまでありません。

コスパが良いメッシュアイテープがすぐに欲しい!」という人には絶対おすすめです♡

【3位】のびるアイテープ(セリア・キャンドゥ)

キャンドゥで販売されているのびるアイテープ
販売店 セリア、キャンドゥ
種類 片面タイプ
枚数 48枚(24日分)
コスパ      (4.5)

セリアやキャンドゥで販売されている「のびるアイテープ」は伸縮素材のテープとベージュの素材で肌に貼り付けても目立ちません。

パッケージにも書いてあるようにはだ色で自然な二重を作ることができます。

キャンドゥで販売されているのびるアイテープの拡大画像

テープ自体は取り出してみると一見普通のアイテープ。

表面には絆創膏のように編み編みのメッシュ加工が施されていて、目立たないように工夫されています。

キャンドゥで販売されているのびるアイテープはよく伸びる

「のびるアイテープ」の一番の特徴はテープ自体が凄く伸びること。

私が思いっきりテープを伸ばしてみた結果が上記の画像となります。

普通のサイズよりも3倍くらいの長さになっていて、メザイクとアイテープと合わせたような形になっています。

キャンドゥで販売されているのびるアイテープの伸ばす前と伸びた後の比較

普通サイズの「のびるアイテープ」と、伸ばしたあとのサイズを比較してみました。

ここまでテープを伸ばしても接着力が弱まることは無く、十分に貼り付けられるので使いやすいです♪

私もおすすめのアイテープですが、SNSでも愛用している人が多数います!

セリアとキャンドゥで売っているので、入手しやすいという点も愛用のポイントですね♡

のびーるアイテープの片面スリムタイプ

もし、家の近くにセリアもキャンドゥも無い人はダイソーの「のびーるアイテープ」シリーズも目立たなくておすすめ。

「のびーるアイテープ」シリーズは片面2種類、両面2種類が販売されているのですが、私のおすすめは片面スリムタイプです。

紹介した「のびるアイテープ」の代わりにもなるので、ダイソーが近い人はぜひお試しください♪

【公式サイト】のびーるアイテープ 片面スリムタイプ

癖付けアイテープランキング

【1位】りそうのふたえ くっきりクセづけ(ダイソー)

ダイソーのくっきりクセづけアイテープは夜にも使える
販売店 ダイソー
種類 片面タイプ
枚数 48枚(24日分)
コスパ      (4.5)

ダイソーで販売されている「りそうのふたえ くっきりクセづけ」は、しっかりとした幅のテープと、程よい粘着力で癖付けにおすすめ。

テープの幅が太いので、ある程度まぶたに脂肪がある人でもしっかり持ち上げてくれる点がおすすめしたい理由。

とりあえずこのテープで癖付けしとけば間違いない!」というアイテープで使いやすいですよ♡

ダイソーのくっきりクセづけアイテープの拡大

テープの形は太めでしっかりしています。

形はよくある100均のアイテープという感じですが、何よりも粘着力が丁度良い

後ほど紹介しますが、就寝時のテープとしても使えるほど優しい粘着力なので、お肌のかぶれが気になる人にもおすすめです。

ダイソーのぱっちり幅広アイテープ

ダイソーのぱっちり幅広アイテープはテープが薄い

ぱっちり幅広も紹介しようとしたけど、やわらかすぎてだめだった。

くっきりクセづけがチクチクする人にはおすすめする旨についてかく

【2位】二重まぶた用シール 片面レギュラー(ダイソー)

ダイソーの二重まぶた用シール
販売店 ダイソー
種類 片面タイプ
枚数 60枚(30日分)
コスパ      (4.5)

「二重まぶた用シール」は、1位で紹介した「りそうのふたえ くっきりクセづけ」と同じ感覚で使える癖付けアイテープ。

枚数も60枚入っているので、毎日使ったとしても1ヶ月たったの100円で済むので、コスパも非常に良いです。

「りそうのふたえ くっきりクセづけ」に比べると粘着力もあるので、頑固な一重でも確実に癖付けができるふたえシールです♡

ダイソーの二重まぶた用シールはテープが厚めで粘着力がある

アイテープの形は「りそうのふたえ くっきりクセづけ」とほぼ同じ形をしています。

半月太めの形で、まぶたへの貼り付けも楽なので使いやすくて貼り付け時の失敗が少ないです。

個人的には、この形のアイテープは癖付け向きの形だと思うので長く販売を続けて欲しいと思っています♪

【公式サイト】二重まぶた用シール

【3位】理想のふたえくっきりクセづけ(セリア)

セリアのくっきりクセづけアイテープ
販売店 セリア、キャンドゥ
種類 片面タイプ
枚数 40枚(20日分)
コスパ      (4.5)

「理想のふたえ くっきりクセづけ」は、セリアやキャンドゥで販売されている癖付けにも使えるアイテープです。

ダイソーの「りそうのふたえ くっきりクセづけ」と名前が全く同じですが、ちゃんとした別商品。

この後紹介しますが、セリアやキャンドゥで販売されている「理想のふたえ くっきりクセづけ」は少し大きめのテープデザインになっています。

セリアのくっきりクセづけアイテープは厚めテープで癖付けに向いている

「まぶたの厚い人向け」と書いてあるだけあって、テープにはしっかりと厚みがあります。

形も少し大きめの半月太めなので、癖付けをする際に二重が作りやすくて初心者向きのアイテープです♪

癖付け用アイテープの比較

今回癖付けアイテープランキングで紹介した物を並べて比較してみました。

3種類のアイテープは一目見ると形こそ同じですが、よく観察すると微妙に違いがありますよね。

画像でもわかると思いますが、「理想のふたえ くっきりクセづけ」は他のアイテープに比べて大きめなのがわかると思います。

ただし、基本的なテープの品質にそこまで違いは無いので、自分の好きな100均店舗で選んで大丈夫です♪

夜用アイテープ(寝る時におすすめ)

百均で販売されている片面タイプ、両面タイプはドラッグストアのアイテープを比べると値段もかなり安くて買いやすいアイプチテープです。

総合ランキング1位の「二重まぶた用シール」はクセ付け用などにもおすすめできますが、ガッツリまぶたを持ち上げすぎるので寝るときに使うと目が乾いてドライアイになってしまう原因にもなるので注意が必要です。

寝るときは粘着力が強力すぎるとまぶたが荒れてしまったりする原因にもなるので、粘着力が優しくてコスパが良い寝るときにも使えるアイテープを紹介させて頂きます。

もちろん、寝るときの貼り付け位置も一緒に紹介するので毎日二重のクセをつけたい人も参考にしてください!

りそうのふたえ くっきりクセづけ

ダイソーのくっきりクセづけアイテープは夜にも使える
販売店 ダイソー
種類 片面タイプ
枚数 48枚(24日分)
コスパ      (4.5)

寝るときにつけるおすすめのアイテムは、ダイソーで販売されている「りそうのふたえ くっきりクセづけ」です。

粘着力が優しいので肌が弱い人でもつけられるだけではなく、まぶたにガッチリ貼りつきすぎないので寝るときに使うアイテープとしてもおすすめできます。

ダイソーのくっきりクセづけアイテープは就寝用としても最適

今までダイソーには就寝用のアイテープという物が販売されていませんでしたが、ついに新発売されました!

寝るとき専用のアイテープが100均で買えるようになったのは、毎日つけるアイテムとしては非常に嬉しいですよね!

夜の癖付けは継続することが大切なので、毎日アイテープ代としてお金がかかります。

100均ならコスパも良いし、地道に癖付けしたい人にはピッタリです♪

ダイソーのくっきりクセづけアイテープの拡大

アイテープの形をわかりやすいように黒背景で撮ってみました。

こうやって見てみると、片面アイテープランキングで紹介した「二重まぶた用シール(片面レギュラー)」と形は似てます。

二重まぶた用シールとくっきりクセづけシールの形を比較

念のため「二重まぶた用シール(片面レギュラー)」と「りそうのふたえ くっきりクセづけ」を並べてみました。

2つのアイテープを比較した結果、形は一緒ですね。

ただし、実際に貼り付けてみると「りそうのふたえ くっきりクセづけ」の方が粘着力が優しくて夜には向いています。

「就寝用にも最適」とパッケージにも書いてあるように、寝るときは「りそうのふたえ くっきりクセづけ」を使った方が良いですよ♪

寝るときのアイテープの使い方と注意点

アイテープの貼り付け位置

寝る時に貼るアイテープは蒙古ヒダより下のラインを意識する

寝るときにテープをどこに貼れば良いのかわからない人は、自分の一重まぶたが奥二重になった時をイメージしてみてください。

基本的にはまぶたを閉じた時にできる蒙古ヒダのラインよりも下の位置に貼り付けると、寝ている間も奥二重になりやすいので寝るときにテープを貼り付ける意味があります。

逆に、貼り付け位置が上すぎるとまぶたにテープが乗っているだけの状態になり、寝るときに貼り付ける意味が無くなってしまうので注意が必要です!

目が乾きやすいから注意

寝るときにアイテープを貼っていると、テープを貼っていない時と比べてまぶたが少しだけ開いた状態になるので目が乾きやすくなります。

アイテープを寝るときに貼り付けたことがある人は「朝起きたら目がめっちゃ目が乾いてた…」なんて経験をしたことがある人もいると思います。

朝起きて目が乾く状態になっているなら、その時点で寝るときのクセ付けをするのはやめて、様子を見た方が良いです。

また、100均の中でも寝るときに使えるアイテムとして紹介した「ヌード二重まぶたシール」以外の強力なタイプだとまぶたを持ち上げる力が強すぎてドライアイになりやすくなってしまうので寝るときには使わないようにしましょう!

100均のメッシュアイテープ

100均には2種類のメッシュアイテープが販売されている

100均のメッシュアイテープは、2021年現在だとセリアとキャンドゥで販売されています。

それぞれの店舗で販売されているメッシュアイテープを紹介します♪

メッシュアイテープ(クセのつきやすい人向け)

セリアとキャンドゥで販売されているメッシュアイテープスリムタイプ

「メッシュシートでこっそりふたえ(ナチュラルスリム)」は細めテープとメッシュ加工のテープで、限りなく自然なまぶたを作れます。

通販とかで売ってるメッシュアイテープだと、半月細めタイプとほぼ同じ形になっています。

奥二重から二重まぶたの人で、ある程度二重の癖がつきやすい人におすすめのメッシュアイテープです♪

セリアとキャンドゥで販売されているメッシュアイテープスリムタイプの拡大画像

テープの形は半月細めで、通販で売っているメッシュアイテープとほとんど同じ形です♪

水で貼るタイプなので、当然水がついていないと粘着力が一切ありません。

テープに粘着力が無いので、ピンセット等で持ちにくいのが「ちょっと扱いづらいかな?」と思いました。

メッシュアイテープ(まぶたの厚い人向け)

セリアとキャンドゥで販売されているメッシュアイテープくっきりワイドタイプ

「メッシュシートでこっそりふたえ(くっきりワイド)」はナチュラルスリムタイプとは真逆のメッシュアイテープ。

幅広のテープで分厚いまぶたも持ち上げてくれるので、一重から奥二重、二重まぶたにも最適で幅広いまぶたの人が使えます♪

セリアとキャンドゥで販売されているメッシュアイテープくっきりワイドタイプはテープ幅が太め

テープの形は半月型で結構太めなので、まぶたが小さい人はテープがはみ出てしまうかもしれません。

まぶたが薄い人は家での癖付けにも使えそうですが、私個人としては是非普段使いのアイテープとして使って欲しいです!

幅が広いのでまぶたに貼り付けるのも簡単で、初心者の人にはナチュラルスリムよりくっきりワイドがおすすめかな。

2つのメッシュアイテープを比較

100均のメッシュアイテープ2種類を比較

セリアとキャンドゥで売っているメッシュアイテープを並べて比較してみました。

赤色の枠で囲われているメッシュアイテープは、まぶたが厚めの人向け。

テープの形も幅が太めにとられているので、一重の人、奥二重の人に向いているメッシュアイテープであることがわかります。

青色の枠で囲われているメッシュアイテープは半月細めで、どちらかというと奥二重から二重の人向きのアイテープです。

私が使った感覚だと、重たい一重の人だと二重を作るのは難しいと思うので、一重なら「まぶたの厚い人向け」を使うようにしましょう。

パッケージが似てるので買う時は注意

メッシュアイテープは赤色が厚めタイプ、青色がスリムタイプ

セリアとキャンドゥで売っているメッシュアイテープ、この2つって実はパッケージがすごく似ているんです。

パッケージを見ると、一目ではどっちがどっちかわかりづらいと思うんですけど、左下の丸マークで見ると見やすいですよ♪

パッケージ左下の丸が青色だと、半月細めタイプ

パッケージ左下の丸が赤色だと、ワイドタイプ

上記のように覚えておけば大丈夫です!

また、このメッシュアイテープは1つだけデメリットがあります。

私が思うデメリットは、Amazonとかで売ってるメッシュアイテープには大体ついてくるスプレーボトルが付属していないこと。

100均でもスプレーボトルは売っていますが、別途用意しないといけないので注意。

プッシャーもついていないので、ピンセット、スプレーボトル、メッシュアイテープとセットで揃えたら300円になります。

アイテープの使い方

「二重まぶた用シール」と「秘かに二重!極細両面二重テープ」

今回おすすめしたランキングを元に、早速100均で片面タイプ、もしくは両面タイプを買ってみたけど使い方がイマイチわからないという人もいますよね。

初めて使う人や、ちゃんとした使い方がわからない人のために、ランキングで紹介した「二重まぶた用シール」と「秘かに二重!極細両面二重テープ」の使い方をそれぞれ紹介させて頂きます♪

紹介する手順をちゃんと守ってテープの貼り付けをすれば、綺麗な二重まぶたにすることができるので必見です♡

【片面タイプ】「二重まぶた用シール」の使い方

片面アイテープを貼る前はまぶたを濡れコットンなどで綺麗にする

①片面アイテープを貼り付ける前にまぶたの周りを綺麗にします

片面アイテープをつける前は二重ラインをイメージする

②理想の二重ラインをイメージしておきます

二重まぶた用シールは上から掴むと貼りやすい

③「二重まぶた用シール」は上から持つと貼りやすいので上から持ちます

二重まぶた用シールはまぶたに対して真っすぐに貼る

④なるべくまぶたに近い所に「二重まぶた用シール」を貼り付けます

二重まぶた用シールを整えながら目を開ける

⑤まぶたを整えながら目を開ければ完成です

POINT

「二重まぶた用シール」は少し目尻側に貼るとテープが目立たない!

二重まぶた用シールは余白を取っておくとテープを剥がしやすい

「二重まぶた用シール」は台紙から剥がしづらいことがあります。

「なかなか台紙から取れなくてイライラする!」という人はあらかじめ台紙の余白部分を剥がしておくとテープだけ綺麗に剥がすことができるので是非試してみてくださいね♪

【両面タイプ】「極細両面二重テープ」の使い方

両面アイテープを付ける前はまぶたを綺麗にする

①両面アイテープ貼り付ける前はまぶたを綺麗にしておきます

片面アイテープをつける前は二重ラインをイメージする

②理想の二重ラインをイメージしておきます

秘かに二重!極細両面二重テープを台紙から剥がす

③「極細両面二重テープ」を台紙からピンセットで剥がします

まぶたに平行になるように貼り付ける

④まぶたに対して平行にテープを貼り付けます

保護テープを剥がし、まぶた同士を接着する

⑤テープの保護シールを剥がしたら、プッシャーを強く押し込んでまぶた同士を接着します

目尻側からプッシャーを抜き、二重を整えたら完成

⑥プッシャーを引きながらまぶたを整えたら二重の完成です

POINT

プッシャーを引き抜く時は目尻側から引き抜くとやり易い

台紙に貼りついた状態で保護シートを剥がしておくと貼りやすい

「秘かに二重!極細両面二重テープ」は両面タイプなので、まぶたに貼り付けてから保護シートを剥がしてあげる必要があります。

ただ、テープの幅が名前の通り極細なので保護シートが剥がしづらいという人は、画像のように台紙にテープが貼りついている段階で保護シートを取ってしまっても問題ありません!

まぶたに貼り付けてから保護シートを剥がすのが大変だという人は試してくださいね!

100均のアイテープはどれもコスパ十分♪

商品画像 ダイソーの二重まぶた用シール セリアの秘かに二重!極細両面二重テープ 二重まぶた用シールポイント セリアの「ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ」 キャンドゥの「理想のふたえ ぱっちり幅広アイテープ」 セリアの「パッチリふたえを長時間キープアイテープ」 ダイソーのヌード二重まぶたシール
商品名 【1位】二重まぶた用シール 【2位】秘かに二重!極細両面二重テープ 【3位】二重まぶた用シール(両面ポイント) 【4位】ワイド幅でくっきりふたえ のびるアイテープ 【5位】理想のふたえぱっちり幅広アイテープ 【6位】パッチリふたえを長時間キープ アイテープ 【寝るとき】りそうのふたえ くっきりクセづけ
販売店 ダイソー キャンドゥ、セリア ダイソー セリア キャンドゥ、セリア セリア ダイソー
タイプ 片面レギュラータイプ 両面極細タイプ 両面ポイントタイプ 片面タイプ 片面タイプ 両面タイプ 片面タイプ
枚数 60枚(30日分) 40枚(20日分) 120枚(60日分) 46枚(23日分) 40枚(20日分) 32枚(16日分) 48枚(24日分)
コスパ      (4.0)      (3.5)      (5.0)      (3.5)      (3.5)      (3.0)      (4.5)

33種類ある100均のアイテープの中から、厳選したおすすめを片面、両面タイプ合わせてランキングで紹介させて頂きました!

100均で販売されているアイテムは、たった100円なのに2週間以上、コスパが良いタイプだと1ヶ月以上のセットが入っているアイテムもあるのでクセ付けや、普段使う分、練習用に使うことだってできるのでおすすめです♪

また、ランキング1位で紹介させて頂いた「二重まぶた用シール」は他のアイテムと比べるとテープが目立ちやすいものの、重たい一重でもガッツリ持ち上げることができるので二重のクセ付けをしたい人、他のテープだと全く二重にならなかった人は試してみてくださいね。

重たい一重だと、どうしても厚めのアイテープばかりになってしまいますが、今回紹介した「りそうのふたえ くっきりクセづけ」のような粘着力が優しいアイテープで寝るときにもクセ付けをしたりすると、他のアイテープでも二重にするのが楽になったり、寝るときのクセ付け効果で一重から奥二重になることもあります。

家にいる間のクセ付けと、寝るときのクセ付けをうまく利用して少しでも二重のクセがつくようにすると早く二重まぶたを手に入れることができます!

100均のアイテムだから二重にできないということは全く無いので、プチプラのアイテープで二重にならないから諦めていた人はランキングで紹介したアイテープを色々使ってみましょう♡

今回ランキングで紹介した100均のアイテープ1位はダイソーで販売されているアイテムですが、実はダイソーにはもっともっと使えるアイテープも沢山販売されています。

「二重まぶた用シール」も十分使えるアイテープですが、他のダイソーアイテープを知らないのは正直損だと思うので気になる人は参考にしてみてください。

ダイソーアイテープの本当のおすすめを6つ紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。