二重の幅が変わる原因は?二重幅が安定しない理由7つと、少しでも安定させる方法

二重の幅が変わる原因は?二重幅が安定しない理由7つと、少しでも安定させる方法

日によって二重の幅が変わる、せっかく二重のクセがついてきたのに安定しない、急に目が細くなってきた気がする、年齢を重ねたら二重の幅が変わった。

今までは何も問題無かったのに、二重の幅が急に安定しなくなって困っている二重まぶたの人も多いですよね。

幅広の二重まぶた

二重の幅はできれば毎日安定して綺麗な二重だと嬉しいものですが、まぶたの幅が変わる原因を押さえておくと少しでも二重の幅が変わるのを抑えることができます。

なぜ二重の幅が安定しないのか、原因と解決方法を紹介するので悩んでいる人は参考にしてくださいね。

二重の幅が変わる原因7つ

二重瞼が変わる原因は全部で7つ

いつも通り生活しているのに、ある日から急に二重の幅が安定しなくなることってありますよね。

まぶたをいじったり、心あたりも全く無いのにまぶたが狭くなったり、いつもよりメイクしづらかったり、人によって悩みも色々あると思います。

ただ、二重の幅が安定しない原因を知っていれば気持ちも少し楽になるし、解決法も知っていればもっと安心できると思いませんか?

安定しない二重幅がなぜできてしまうのか、原因を詳しく紹介するので少しでも気持ちを楽にしたい人は参考にしてください♪

①体重の増減によるむくみ

いつも二重の幅が安定していたのに、急に安定しないまぶたになったという人は、体重の増減が影響している可能性が高いです。

よく聞く話だと「一重まぶただったけど、ダイエット成功したらパッチリ二重になった!」なんて人がいますよね。

もともと二重まぶたで、ある日から突然一重まぶたになってしまう人も、一重から二重になる人と原理は同じになります。

また、お酒を飲んだ次の日や、ご飯などを多めに食べた次の日なんかは顔がむくみやすいので、まぶたが安定しないことが多いです。

二重幅が変わる人は、最初に以下のことを思い出して注意してみると良いですよ!

  • 忙しくて適当な食べ物ばかり食べてる
  • 偏った栄養の食事をしすぎてる
  • お菓子ばかり食べてる
  • 飲み会が多くてお酒をよく飲む

思い出してみて、心当たりがある人は気を付けるようにしましょう。

体重の増減が原因なら、この後紹介する方法でも解決することができるので安心してくださいね。

②食べ物や飲み物による顔のむくみ

毎日まぶたが安定しない人は、食べ物や飲み物で顔がむくんでしまっている場合が多いです。

例えば、前の日の寝る直前に何か食べていたり、お酒を飲んでいたりする人や、塩分の高いラーメンなどを食べている人なんかは要注意!

理想は寝る5時間くらい前は何も食べないで少しだけのお水で過ごすことなので、寝る直前まで沢山飲み物を飲んでいたり何か食べている人は、残念ながら安定しないまぶたになりやすいです。

お水も飲みすぎると逆に顔がむくみやすくなってしまって、まぶたにも影響が出てくるので暑い夏でも水分の取りすぎは注意してくださいね。

③目の使い過ぎによるもの

今や肌身離すことができなくなってしまったスマホや、お仕事で1日中ずーっとパソコンを見ている人もかなり多いと思います。

スマホやパソコンを凝視していると、瞬きをする回数が少なくなってドライアイになりやすくなるので目に疲れを感じやすいですよね。

特にスマホは画面が小さいので、目に近づけて寝る前のお布団の中で見ている人は要注意。

睡眠時間が短くなるとまぶたも変わりやすくなるので普段から生活リズムが安定していない人はまぶたも同じように安定しない日が多いです。

④睡眠不足によるもの

夜遅くまで遊んでいたり、眠れなくてずっと起きている事が多い人は睡眠不足が原因です。

ずっと起きていると、まぶたの裏側には老廃物がずっと溜まっていくので睡眠不足を繰り返すことによって老廃物が溜まりに溜まってまぶたの不安定な状況を引き起こしています。

睡眠不足によって、老廃物や水分が排出されずにそのまま溜まり続けてむくみにつながるのです。

逆に、眠りすぎると体を動かさない状態が続くため顔にリンパが溜まりやすく、こちらもむくみの原因となります。

引用:湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでも、睡眠不足は二重の幅が変わる原因になると言っているだけではなく、眠りすぎもまぶたには良くないとアドバイスされています。

睡眠は短すぎてもダメだし、眠りすぎてもダメなので適度に取るようにしないとまぶたの幅が変わる原因になるので注意です!

⑤ストレスから来る血行不良

まぶたが毎日変わる原因として挙げられる中の1つに血行不良がありますが、原因は本当に多くあります。

例えば、運動不足や、既に紹介した食べ物や飲み物が悪く血行不良を起こしてしまっているケースもありますが、ストレスを抱えて血行不良になる人も沢山いますよね。

過度のストレスをため込むと、末端の血流が悪くなり血行不良を引き起こします。

引用:横浜血管クリニック

血管に関するプロフェッショナルである横浜血管クリニックでも、過度なストレスは血行不良が起こりやすいと説明しています。

毎日まぶたの幅が変わってしまう人はストレスを溜め込みやすい性格か、自分のやりたいことがうまくいっていないのが原因なので解決方法を考える必要がありますよね。

また、まぶたの血行が悪くなってしまうのは睡眠不足でも引き起ってしまいます。

ストレスを抱えると睡眠不足になりやすいだけではなく、まぶたの血行が悪くなってしまうので適度にストレス発散をするのが大切です。

⑥二重のクセが定着していない

 

この投稿をInstagramで見る

 

セントローズクリニック ~仙台の美容外科・皮膚科~(@st.rose_official)がシェアした投稿

まぶたにクセが定着していない人は、まぶたが毎日変わるので辛い日々を送ることが多いですよね。

一重まぶたや、奥二重まぶたからクセ付けをがんばって、やっと二重まぶたになったなんて人はもう少し努力が必要です。

いきなりクセ付けをやめてしまうと、幅が安定しなかったり、元のまぶたに戻ってしまう場合があるので注意。

クセ付けを今までがんばってきた人は、二重のクセがついてからも数ヶ月はクセ付けをしてしっかりまぶたに定着させるようにしましょう。

また、生まれつき二重だった人は、既に紹介している体重の増減や目の使い過ぎである可能性が非常に高いです。

もともと二重だった人は生活リズムに乱れが無いか、自分の生活を振り返って思い出すようにするのが良いですよ♪

⑦加齢による二重幅の変化

 

この投稿をInstagramで見る

 

プライベートサロン eye art(@eyelash_eyeart)がシェアした投稿

残念ながら人間でどうしても避けられないのは年齢を重ねることです。

二重幅が変わる原因として、加齢で幅が狭くなってしまうこともありますが、早い人だと30代後半あたりから狭くなる人もいますよね。

成人にかけてはまぶたがやせて二重は広くなりやすくなりますが、年齢を重ねてたるみが強くなってくると逆に二重は狭くなりやすくなります。

引用:もとび美容外科クリニック

加齢と共に変わる二重まぶたについては、もとび美容外科クリニックでも年齢を重ねるごとに二重幅が狭くなりやすくなると説明されています。

もし、ある程度年齢を重ねていて二重幅が変わったと感じたなら、自然現象なので自力で対処するのは残念ながら難しいです。

クセ付けなどは行わずに、毎回アイテープ等でまぶたを持ち上げるようにした方が負担も少なくお金もかかりません。

アイテープを使ったことが無い人は、コスパも良くて安いプチプラのアイテープから使い始めるのがおすすめです。

プチプラのアイテープについては、解決方法で紹介しているので気になる人はこの後の項目も参考にしてください♪

二重の幅を安定させる方法5つ

二重の幅を安定させる方法5つ

いつでも綺麗な目元を作りたい人、左右対称で毎日のメイクを少しでも楽にしたい人は少しでも二重幅を安定させたいですよね。

今回は二重が安定しない原因について7つ紹介しましたが、安定しない原因だけではなくまぶたを安定させるための解決方法も5つ紹介します!

毎日二重幅が変わるから不安定という人は紹介する解決方法を実施してくださいね♡

まぶたの脂肪解消マッサージをする

出典:美容整体師川島さん。のYouTube

むくみや体重が増えてしまって、まぶたにちょっと脂肪がついてしまった人には、マッサージがおすすめです。

YouTubeにある動画で、美容整体師の川島さん。が紹介しているまぶたのマッサージはまぶたの周りの脂肪を取ってくれるためのマッサージです!

二重のクセ付けだけではなく、むくみなどを取るのにも向いているマッサージ方法なので、まずは毎日実践してみるようにしましょう。

口コミでもマッサージを根気よく繰り返すことで綺麗な目元になった人もいるので、諦めずに続けることが大切です。

1日5分だけなので、テレビやYouTubeを見ながら実践できるし、簡単にマッサージできて良いですよね。

朝の寝起きから早く二重まぶたを復活させたい方は、マッサージを行うとよいでしょう。

また、マッサージを行うときには、強い力でやりすぎると肌にダメージを与えてしまう恐れがあります。

引用:湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでも、むくみの解消法にはマッサージが有効な旨が解説されています。

早くむくみを直したいからといって、強くマッサージをしたり、雑にマッサージをするのは禁物ですが、優しくゆっくりマッサージをする分にはデメリットはありません。

動画で紹介しているように5分という時間を守るようにして、まぶたの周りの脂肪をほぐしてあげるようにしましょう!

寝る前にまぶたを温めてあげる

二重を安定させるならホットアイマスクが有効

スマホやパソコンで目が疲れている人は、目の周りを温めてあげると効果があります。

大体の人は、朝起きて学校やお仕事に行く前にメイクをすると思うので、寝る前にホットアイマスクなどでまぶたを温めるのがおすすめ♪

口コミでも、結構が悪くてまぶたを温めて目をほぐしている人もいるように、まぶたが冷たい状態のままだと二重の幅にも悪影響が出てきます。

また、寝る前にまぶたを温めると、じんわり目の周りが温かくなってとてもリラックスできるのでストレス解消にも向いていておすすめ♡

ホットアイマスクでリラックスしながら寝ると、質の高い睡眠も取ることができて朝起きてスッキリするので試してみましょう。

早速ホットアイマスクを試したいという人はめぐりズムの「蒸気でアイマスク」シリーズが使いやすくておすすめです!

ドンキホーテやコンビニ、薬局でも売っていてどこでも買いやすいですよ♪

ぽっちゃりなら少し体型に気を付ける

食生活や食べ物はまぶたの幅が安定しない理由に大きく関わってきます。

食べ過ぎて体型がぽっちゃりになってしまった人は、今までの食生活を見直して野菜中心の生活にするようにしましょう。

太るのは体だけではなく顔や、まぶたにも脂肪がつくので、ぽっちゃりくらいになってしまった人は少し気を付けるだけですぐに元の安定した二重幅に戻すことができるので諦めないでくださいね♪

私も、食べ過ぎた次の日や、飲み会があった次の日は野菜中心の生活をしたり、調整するようにしてまぶたに脂肪がつかないようにしています!

アイクリームで目元のケアをする

アイクリームは目元のケアを考えられて作られた化粧品なので、疲れた目元や年齢と共にシワがたるんできた目元にピッタリです♡

乾燥した目元にうるおいを与えるだけではなく、肌にハリを出してくれる美容成分もアイクリームには配合されています。

加齢で二重が安定してこなくなった人や、普段から疲れ目の人や、目元の血行が悪い人はアイクリームを使って少しでも目のケアをしてあげるようにしましょう。

もちろん、毎日使うのが効果的なので面倒くさがらずにこまめにつけて、目のケアをしっかりしてあげるようにしてくださいね。

幅広のアイテープでクセをつける

100均のアイテープは二重のクセ付けにおすすめ

朝起きて二重幅がコロコロ変わってしまう人は、クセ付けがまだまだ足りない状況です。

外から家に帰ってきて家の中でまったりしている時、お休みの日で家から外に出る予定が無い時はアイテープを使ってクセ付けを継続するようにしましょう。

ただ、アイテープの中でもクセ付けに向いているタイプと向いていないタイプがはっきり分かれているので選ぶ際も注意してください!

個人的なおすすめは、ダイソー、セリア、キャンドゥで売っている幅広のアイテープが安くてクセ付けに向いています。

ダイソー 二重まぶた用シール
セリア・キャンドゥ くっきりクセづけアイテープ

どちらのアイテープもサイズもテープ自体の厚さもほとんど同じなのでクセ付けをしたい人は安心してください♡

まだ使ったことが無い人は近くの100均で探してみましょう♪

特にダイソーは沢山の種類のアイテープが売っているのでお店に行ったら悩んでしまうと思います。

最初に買うアイテープを決めておきたいという人はダイソーにあるアイテープを全部試して比べてみたので参考にしてくださいね。

全18種類の中からダイソーのおすすめアイテープを紹介

毎日の積み重ねで二重を安定させよう

二重の癖付けは毎日するのが二重への近道

二重の幅が変わる原因は、日常の生活リズムの変化や普段からの疲れ、加齢など色々な原因があることがわかりましたよね。

今回紹介した二重の幅が変わる原因をもう一度まとめてみたので再度参考にしてみましょう。

二重幅が変わる原因
  • 体重の増減によるむくみ
  • 食べ物や飲み物でのむくみ
  • 目の使い過ぎによる疲れ目
  • 睡眠不足によるむくみ
  • ストレスから来る血行不良
  • 二重のクセが定着してない
  • 加齢によるまぶたのたるみ

紹介した中でも、一番身近に起きてしまいやすいのが、食生活の乱れやストレスによる血行不良ですよね。

特に食事系は自分で積極的に気を付けていかないと、どんどん悪い方向に向かってしまいます。

更に、ストレスを食べ物で解消してしまっている人もいると思いますが、ストレスを食べ物で解消する方法にメリットは1つも無いので要注意!

基本的な生活リズムを整えないと、体の他の箇所にも影響が出てくるので自分の体はしっかり気遣うようにしましょう。

また、一重や奥二重から二重になったばかりの人は二重のクセが定着していない可能性も高いので引き続きクセ付けをすることをおすすめします!

二重幅を安定させる方法
  • まぶたのマッサージを毎日する
  • 寝る前はホットアイマスクをする
  • 食生活に気を付ける
  • アイクリームをつける
  • 幅広のアイテープでクセ付けをする

毎日二重の幅を安定させたい人は、基本的な食生活は守りつつまぶた周りのケアをしてあげることが大切です。

例えば、今回紹介したホットマスクでまぶたを温めたり、アイクリームで目元のケアをしてあげるのは二重幅だけではなく目元の疲れを取ってくれるのでおすすめです♡

また、普段からクセ付けのアイテープなどをしてあげることにより、二重幅も日々安定するようになるので試していない人は試してみる価値ありです!

二重幅は変わることが多いですが、ちゃんと思い当たる原因を考えて対処していけるようにしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。